三味線演奏家

​杵屋 勝壽

KINEYA KATSUJU

長唄「壽門会」初代家元 杵屋壽介(じゅすけ)の長女として昭和49年、東京都大田区池上に生まれる。

代々長唄を生業とし、四代目となる。

父から長唄の手ほどきを受け3歳に唄で初舞台。

20歳で杵屋壽(ことぶき)の名を受け、三味線演奏家として活動。

平成20年「杵勝会」に入会、杵屋勝壽の名を頂く。

2020年4月「壽門会」2代目家元 杵屋壽介を襲名。

​主な活動

国立劇場・歌舞伎座・三越劇場など、大型劇場での演奏会に出演。

小中学校の特別授業、海外公演、テレビドラマ・ラジオなど、幅広い舞台で長唄の普及活動を行う。
現在、葛飾・赤坂・大森・鶴見の四ヶ所で長唄・三味線の指導を実施。

長唄「勝壽会」を主催、長唄のさらなる発展を志し活動の幅を広げる。

​所属

一般社団法人 「長唄協会」所属

一般財団法人 「杵勝会」参与

長唄「壽門会」代表

長唄「勝壽会」代表

​出演

国内の主な公演

「杵勝会」東京公演、博多座公演、南座公演、歌舞伎座公演、長唄協会演奏会

テレビ・ラジオ出演

NHK Eテレ「にっぽんの芸能」、NHKラジオ「邦楽のひととき」、フジテレビ系昼ドラマ「花嫁のれん」


海外出張公演

ハワイ、ドイツ、台湾、韓国

2019年4月開催「杵勝会」歌舞伎座公演にて、長唄メドレー「抄曲集」に出演。演奏の様子をご覧頂けます。

​出張公演のご案内

三味線・長唄の出張公演を承っております。

飲食店のディナーショーやBGMとして、教育機関や福祉・高齢者施設のイベント、インバウンド向けの日本文化発信イベント・ワークショップなど。

2020年のオリンピックに向けて、より多くの方に日本の伝統音楽に触れていただく機会を増やしていきたいと考えております。

ご興味のある方は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ頂いた5日以内に、折り返しメールにてご連絡いたします。

​万が一、メールが届かない場合は、お手数ですが以下のメールアドレスまでご連絡ください。

katsuju.kineya@gmail.com

​​公演情報

以下の公演に出演を予定しております。お近くにお越しの際はぜひ足をお運びください。

​チケットのご購入を希望される場合は、上の「お問いあわせフォーム」よりご連絡ください。

 
 

© 2019 Kineya Katsuju Shamisen School with Wix.com

  • ホワイトInstagramのアイコン